« タラソテラピー海藻パック 「マスク・ダルモール ロゼ」のご紹介(前篇) | トップページ | 消炎鎮痛剤の多量摂取や倍飲み お肌や内臓崩壊の危険性 »

2011年2月18日 (金)

脂浮き/テカリ/皮脂過剰分泌の改善 原因は極度な乾燥肌

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

一般的には、例えばお顔全体がカサカサ乾燥している場合は、「乾燥肌」と呼ばれるようです。一方、ホッペやお口の周囲は乾燥しているのに、おでこや鼻の頭などのTゾーンが皮脂で厚く覆われる(てかりがある)場合は、「混合肌」と呼ばれています。そして一般的によく行われている、これら2つの肌タイプの対処法は?

乾燥肌 : とにかくこまめに潤す。

混合肌 : 乾燥している部分は潤し、てかる箇所はあぶら取り紙で皮脂を取る。他に、収斂化粧水を使用したり、皮脂吸着ファンデーションを使用する方法もあり。

しかしアルガ・アイ的には、スキンケアの対処方法は1つです。テカリも乾燥も、根っこは同じです。しっかりと潤してしまえば、テカリ(脂浮き)もカサカサもおさまります。

お肌が極度に乾燥すると、皮脂が出ます。分泌された皮脂がお肌をベットリとコーティングして、さらなる乾燥からお肌を保護するわけです。でもこのことは、意外と知られていません。百貨店さんなどでの実演販売時にお客様とお話している際にこのことをお話すると、「え? ホント?」と、ほとんどのお客様は言われます。ホントなのです。

「夕方になると、顔が老けて見える。」と言われる、多くの働いている女性がおられます。一生懸命に働いておられるわけですから、きっとお疲れなのでしょう。と、ひとことで片付けてしまったら、今回のテーマはここで終わってしまいます。どうやらこれはお肌の乾燥が、大きな一因でもあるようです。朝お肌に補給した水分も、だんだん放出していきます。ですから朝のお顔と夕方のお顔は、当然違ってきます。混合肌の方がテカリを気にし出すのは、やはり午後からです。終業前の1時間に、ピークに達する方が多いようです。

このことがわかったのは、じつは弊社の手作り化粧水キットのモニターさんからの、使用感に関する情報でした。モニター試用開始後しばらくしてから、「夕方のテカリがなくなった。」という連絡をいただきました。そのモニターさんは自称「敏感肌」で、頬などは極端に乾燥し、Tゾーンは極度にてかるとのことでした。他のモニター使用者さんにもあわてて確かめたのですが、やはりテカリがなくなっていました。こちらのモニターさんはとくに鼻の頭がテカっていて、「鼻の頭が皮脂放出しまくり!」と、あっけらかんな表現をしていました。

じつはこの手作り化粧水キットは、アドバイザー医師の先生のご要請により、お肌が乾燥している患者さん用として開発したものです。患者さんはとくに、背中などの見えない部位に、化学/天然防腐剤などの刺激物が入った化粧水を、使用したくない傾向があります。その結果使用期限が手作り後から始まる、キットとして仕上げたわけです。

弊社のアドバイザー医師の先生は、奈良県三郷町の医療法人やわらぎ会理事長の、北廣美先生です。代替医療の分野では、とても有名な先生です。私はさっそく先生に、この「テカリ」現象についての、ご意見を求めました。すると先生のご意見はやはり、「テカリは肌の乾燥が原因で、皮脂を大量分泌してさらなる乾燥を防ぐ現象。」だそうです。つまり、「皮脂で覆われているお肌はじつは乾燥していて、潤せばテカリは解消される。」ということです。また、お肌の乾燥についてお詳しい、アトピー性皮膚炎の患者さん団体の理事長さんにうかがうと、やはり北先生とご意見は同じです。

このように、皮脂は無意味に分泌されていたわけではないのです。皮脂が分泌されないと、お肌が干からびてしまうのです。いわば自前の、天然保護クリームともいえるでしょう。そしてここでもうひとつ触れておかなくてはならないことが、「クリーム」です。使い方によっては有益なクリームも、使い過ぎることによって問題が起きるようです。それは「皮脂分泌の低下」です。

百貨店さん等の催事で店頭販売をさせていただいていますと、「手荒れ」でお困りのお客様が、意外と多いのです。「荒れるのでハンドクリームを塗るが、ますますカサカサになる。でも仕方ないから、クリーム塗らないわけにはいかない。そして炊事や洗濯がつらい寒い時期には、あのパックリ開くあかぎれを起こす。」と、悩みを私に打ち明けられます。愛するご家族へのサービスと引き換えにして、ご自分の肌の健康を犠牲にされているわけですから、いつもながら脱帽する思いです。

そのような時は、私は次のようにオススメします。化粧水でまず手を潤してから、ハンドクリームは控えめに塗ってみられてはと。クリームはお肌に擦り込むというよりは、軽くコーティングするだけの使用とするわけです。たったこれだけのことなのですが、すごい効果があります。場合によっては、化粧水だけですむこともあります。お顔や首を化粧水でお手入れしても、手に使用される方は少ないようです。心当たりがおありの方は、一度お手持ちの化粧水で、お試しになられてはと思います。この方法もやはり、手作り化粧水のモニター試用者さんから教えていただきました。ちなみに私はモニターさんに、化粧水を足裏まで使用することを、オススメしています。

以上が皮脂の役割を重視した、アルガ・アイ的スキンケア法です。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

  

Adeffects01 

 

Adosusume1e_3 
Adosusume2_3 
Adosusume3_3 
Adosusume4_4 
Adosusume5b 

 

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン 

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ! 

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

1,2-ヘキサンジオールの危険性

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

ピールオフパックとピーリングパックの違い

低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

1,3-ブチレングリコールとは?

BGを手作り化粧水に配合する危険性

ナノヒアルロン酸を手作り化粧水に配合する危険性 

USDA認定オーガニックとは? その実態は?

 

Algai2013tm 

 

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER 

 GOOGLE 

 

|

« タラソテラピー海藻パック 「マスク・ダルモール ロゼ」のご紹介(前篇) | トップページ | 消炎鎮痛剤の多量摂取や倍飲み お肌や内臓崩壊の危険性 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脂浮き/テカリ/皮脂過剰分泌の改善 原因は極度な乾燥肌:

« タラソテラピー海藻パック 「マスク・ダルモール ロゼ」のご紹介(前篇) | トップページ | 消炎鎮痛剤の多量摂取や倍飲み お肌や内臓崩壊の危険性 »