« 海藻お料理&選択術② とろろ昆布の本質と選び方 | トップページ | 海藻お料理&選択術③ 海苔(のり)のイロハ »

2011年3月22日 (火)

CS患者さん向け洗濯用洗剤ご提供の件①

先ほどNPO化学物質過敏症支援センター(生協さんとの関係が深い患者さん支援団体)の事務局長さんと相談した結果、被災地に向けてオーガニック洗剤(洗濯用)を提供させていただくこととしました。

 

同洗剤は昨年末より、同センターを通じて試作品を患者さんに提供させていただいておりましたが、既に一定の評価も頂いているものです。その結果を受けて、他の患者さん団体も注目し始めているレベルのものです。原料にも配慮していて、一定の安全性は確保しております。

 

そろそろ被災地では、洗濯に困られる時期になってきたのではと思います。この際「患者さん団体経由限定」という枠をはずし、被災地で必要とされている患者さんに、提供させていただきます。もちろん無償です。

 

しかし通常の救援物資に組み込むことは不可能で、かえって迷惑にもなりかねません。そこで被災地で活動されているボランティアの方や医療関係の方で、化学物質過敏症で困られている患者さんがおられましたら、支給ルートをお示しの上ご連絡下さい。当方は兵庫県高砂市です。できるだけ早期に、対応させていただきます。

 

なお、市販の洗剤で大丈夫な患者さんは、対象外とさせていただきます。ヤシの実洗剤を含む合成洗剤はもちろん、石鹸洗剤やセスキ炭酸・重曹などのアルカリ剤なども使用不可で、日頃はお湯洗濯に頼られている患者さんが目安です。また支給された一般の衣料では反応してしまう患者さんも、ひとつ目安と言えましょう。ただし市販品がどうしても入手できない場合は、その限りではありません。

 

すでに原料の輸入を航空郵便で進めていて、到着後追加で製造します。場合によっては量的に足らない可能性がありますが、弊社が経済的に許せる範囲まで対応させていただきます。

 

連絡先:

アルガ・インターナショナル㈱

電話 079-447-5616(平日10:00~19:00)

PHS 070-6803-2525(土日祝および時間外)

Eメール contact★@alga.jp (★を取り除いて下さい)

 

弊社の照会先:

NPO化学物質過敏症支援センターさん

電話 045-222-0685

但し同センターさんも交通事情が悪化しているために、人手不足で大変お忙しいご様子です。恐れ入りますが照会の際は、できるだけ手短かでお願いいたします。

 

被災者のみなさん、および被災地で活動にあたられている方々の、ご健康をお祈り申し上げます。

 

Algai2013tm

携帯/パソコン

 

|

« 海藻お料理&選択術② とろろ昆布の本質と選び方 | トップページ | 海藻お料理&選択術③ 海苔(のり)のイロハ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
私も化学物質過敏症です。今、被災地にいる患者さんの情報や支援の情報を集めています。

Twitterでこちらを紹介しても構いませんか?

投稿: 貴緑(きみどり) | 2011年3月22日 (火) 15時00分

貴緑さん、こんにちは。はじめまして。はい。大丈夫です。ぜひそうして下さい。お願いいたします。

まだ試作品のため、洗剤は私が作ります。必要とされている患者さん数などもお知らせ下されば、早めに仕込んでいきます。

また、できうる限り支援させて頂く旨も、現地の患者さんにお伝え下されば幸甚です。

投稿: 廣川@アルガ・アイ | 2011年3月22日 (火) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CS患者さん向け洗濯用洗剤ご提供の件①:

« 海藻お料理&選択術② とろろ昆布の本質と選び方 | トップページ | 海藻お料理&選択術③ 海苔(のり)のイロハ »