« 化粧品の防腐剤 フェノキシエタノールよりパラベンのほうが危険? 安全? | トップページ | 低分子ヒアルロン酸の使い過ぎでお顔にカビが生える危険性 »

2011年8月 3日 (水)

年齢肌対策 帯状毛穴対策にも! タラソパック マスクダルモール

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ

 

毛穴と毛穴の間のお肌が弛んでお肌に無数の溝ができる状態が、帯状毛穴と呼ばれています。年齢を重ねると、お顔だけでなく手の甲などにも、帯状毛穴がでてきます。手の甲にもう一方の掌をあてながら手首のほうに軽く引っ張ると、細い無数の溝ができます。毛穴と毛穴の間にできた小さな溝が、毛穴と一体化した溝を作り出します。この帯状毛穴ができてくるようになると、皺(しわ)や弛み(たるみ)・法令線(ほうれい線)が気になりだす年齢肌と言われています。

Masque_named01_4

アルガ・アイのこれまでの経験によれば、この帯状毛穴に対抗するためには、開いた毛穴と弛んだお肌全体を、しっかり引き締める必要があります。同じ「引き締め効果」でも、お肌全般に対するものと毛穴に対するものは、違ったものです。

Imageface15_3

まずお肌全体の引き締めは、ラミナリア・ディギタータ(昆布)等の渇藻に含まれるフロロタンニンや海洋ミネラルで、比較的簡単に引き締まるでしょう。これはほとんどの、海藻パックで対応できると思います。しかしコンブ目やヒバマタ目の海藻だけで、毛穴を引き締めることは困難です。なぜなら毛穴の開きは、お肌の乾燥が原因だからです。

マスク・ダルモールには、昆布のかわりに美肌効果が高い海藻ハリコドメルを引き締め成分として配合し、さらにお肌に水分を与える豊潤海藻モイスチャラルガをブレンドしています。ですから通常の昆布ベースの緑色海藻パックとは、まったく違ったお肌の仕上がりとなります。

Masque_named02

なおアルガアイマスク・ダルモール シリーズは、フランス・ブルターニュの海藻工業研究所(CEVA)の学術協力を得ながら開発された、日本人用のタラソパックです。お肌がキレイになる以前に安全が大事なため、過去にアレルギー報告のある海洋植物は、一切除外しています。美肌効果も安全性も高く確保されているので、堅実な施術をされるエステティックサロンさまより、とても好評をいただいています。

Imageface16_2

ホームエステ用の顔パックをお探しの方、美顔効果の高いフェイシャルパックで他店に差をつけたいエステサロン様は、ぜひ一度マスク・ダルモール シリーズをお試し下さい。ただ今お一人さま1回限り、2種セットを送料無料で販売しています。

Masquespset01_2

そのほかの詳細は、下記リンクよりご確認いただけます。

 

海藻パックのページ

 

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の防腐剤関連人気記事集》

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

キャリーオーバーとして隠れた防腐剤

防腐助剤 ブチレングリコールの危険性

化学防腐剤 1,2-ヘキサンジオールの危険性

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

天然防腐剤 ヒノキチオールの安全性

天然防腐剤 ラデッシュエクストラクトとは?

天然防腐剤 カワラヨモギエキスとは?

天然防腐剤 グレープフルーツ種子とは?

防腐助剤 オーガニックエタノールの危険性

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER

GOOGLE

 

 

|

« 化粧品の防腐剤 フェノキシエタノールよりパラベンのほうが危険? 安全? | トップページ | 低分子ヒアルロン酸の使い過ぎでお顔にカビが生える危険性 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年齢肌対策 帯状毛穴対策にも! タラソパック マスクダルモール:

« 化粧品の防腐剤 フェノキシエタノールよりパラベンのほうが危険? 安全? | トップページ | 低分子ヒアルロン酸の使い過ぎでお顔にカビが生える危険性 »