« 手作り化粧水キット お作りして販売できない理由 | トップページ | 「海藻毎日食べる女性に発がんリスク」に異議あり! »

2012年4月11日 (水)

2009年秋以降 イランとの交流が量的に大幅に低下

Masque2013oc

 

「ペルシャ市場にて」といえば、言わずと知れたケテルビーのクラッシックの有名な小品です。10分もみたない演奏時間の間に、エキゾチックなメロディーに魅せられながら、シルクロードの雑踏へと誘われます。

また「ペルシャ絨毯」といえば、敷物として使用するにはもったいない、どちらかといえば美術工芸品というのがふさわしいものです。実際太古の昔にシルクロードを通して日本に渡ってきたペルシャ絨毯の模様は、日本の文化に大きな影響を与えました。「唐草模様」とは、ペルシャ絨毯に描かれていた模様とも、言われています。

このように「ペルシャ」と呼べば憧れにも似た感情が湧きあがってきます。しかし現在の国名である「イラン」と呼べば過去の悲惨なイラン・イラク戦争や現在の国際政治行き詰まりが、どうも連想されてしまいます。しかし決して忘れてならないのは、イランは親日家であふれている、日本にとっては友好国であるということです。

昨今鳩山元首相がイランのアフマディネジャド大統領と会談した件で、今後大きな政争が起きそうな気配がしてきました。元総理の訪イそのものや発言の良し悪しは別として、別の側面が論じられないままでいることに、私は違和感を感じられずにはいられません。それは2009年以降の日本は、イランとの交流、とくにイランへの日本の要人の訪問が激減してしまっていることです。

米国がいくらイランを「悪の枢軸」と非難しても、西側の一員として同国との友好を絶やさなかったのが、日本です。また当時の米国は、イランへとの対話を日本に頼っていた一面もあったのではと思われます。またイランも決して日本の要請を無下にせず、それなりに応えてきました。

国際政治の場ではアフマディネジャド大統領は、ご存知のように強行派に評されています。今回の会談で鳩山元総理がIAEA批判をしたか否かの波紋が広がっていますが、おそらくは「核不拡散条約」の不公平と言われる一面について、論じたのではと推測します。(ただし日本は、「平等」との立場をとっている。)しかし不公平だからといって、核の拡散を許してしまっては、世界は恐ろしい事態に陥ります。

同大統領は親日派もしくは親日派に支えられているという事実があります。2008年に発生した「日本人学生誘拐事件」では、日本側の強い要請を受けた際、同大統領はメンツをかなぐり捨てて隣国パキスタンに頭を下げて、日本人学生を無事救ってくれました。日本のためなら敵対国にも頭を下げる、まさにこの解決劇は、日本とイラン深い友好関係を示す、象徴的な出来事であったと思います。

また2011年の震災のおりにも、日本はイランより心のこもった支援をいただいています。在日イラン公使や次席公使の方々みずからが、放射能が気になる郡山市などの被災地にかけつけ、イラン料理の炊き出しを行って下さったりと、まさに友情ともいうべき支援でした。

ここで一旦、鳩山元総理のイラン訪問の件に戻りますが、こういった良好な関係下で、情報の「捏造」なるものをイランが行うでしょうか。非常に疑問です。会談とは言葉のやり取りであるからして、言い間違えや聞き間違えがあっても不思議ではなく、それは双方のミスでしょう。「国益を損なった」との非難が集中していますが、私はこの「捏造」という攻撃性の高い言葉を使用したことこそが、イチバンまずかった行為であったと思います。何のための訪問であったか、本末転倒も甚だしいと感じます。

話は戻りますが、米国は「日本は石油が必要」という理由のほかに「日本には伝統的なイランとの友好関係がある」ということを認めていることもあり、今回のイランへの経済封鎖に、日本の参加を要請していません。言い換えれば、日本はイランとしっかり対話ができるわけです。この2~3年の間に低下してしまったイランとの交流をもう一度温め直し、さらに深まればと願うばかりです。

またそれは結果的には、今般の石油危機の回避にもつながるかもしれんません。

Semistdu01_4

Semistdd01_4

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/パ ソコン/スマホ

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/パソ コン

■オンラインショップ[携帯/ パソコン

 

《人気ブログ記事》

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /パソコン]

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/パソコン

●化粧品の防腐対策アレコレ [携帯 /パソコン]

●無添加化粧品の甘いワナ [携帯 /パソコン]

●ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル [携帯 /パソコン

●アレルギーテストとは?  [携帯 /パソコン ]

●加水分解小麦アレルギー事故 [携帯 /パソコン]

●坂道をコロコロ転げ落ちる好転反応 [携帯 /パソコン]

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔が水虫に [携帯 /パソコン]

●化粧水は弱酸性がお肌に優しい? [携帯 /パソコン]

●それはホントに天然界面活性剤? [携帯/パソコン

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/パソコン

●ダブル洗顔の必要性 [携帯/パソコン

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 

|

« 手作り化粧水キット お作りして販売できない理由 | トップページ | 「海藻毎日食べる女性に発がんリスク」に異議あり! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年秋以降 イランとの交流が量的に大幅に低下:

« 手作り化粧水キット お作りして販売できない理由 | トップページ | 「海藻毎日食べる女性に発がんリスク」に異議あり! »