« 純石鹸① 洗顔石鹸/化粧石鹸の本質と効果や安全性 | トップページ | 純石鹸シリーズ③ より安全性の高い純石鹸の選び方 »

2012年9月27日 (木)

純石鹸② 浴用石鹸の洗顔は安全? 洗顔石鹸との違い?

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

<前置き>

手荒れや手が異常にふやける&皮がむける症状の防止に関する事は、「手荒れ&手の異常なふやけ防止のまとめ2013冬」にまとめました。ご参照下さい。

<以下本文>

 

前回の記事では、石鹸の本質と求められるべき役割について書きました。ではどのような化粧石鹸が洗顔に使用できるかということを、書きたいと思います。

同じ化粧石鹸でも、「洗顔用」と書かれていたり、「浴用」と書かれていたりします。化粧石鹸にはおおまかに分けて、「洗顔セッケン」と「浴用セッケン」があるようです。そして浴用石ケンは洗顔には使用できないとお考えの方が、けっこういらっしゃるようです。

結論から申し上げますと、浴用石鹸であれば基本的には洗顔にも問題なく使用できます。なぜなら二の腕の内側やデコルテなども、お顔と同じく敏感な部位です。また浴用では皮膚以上にデリケートな部位である粘膜も洗います。逆の言い方をすれば、もし浴用セッケンを洗顔に使用して不具合がある場合は、浴用に使用した場合はお肌に何らかのトラブルが生じると考えるべきでしょう。

次回の記事ではアルガアイ的な見地より、純石鹸の選び方を書きたいと思います。そしてその後は、オススメの純石鹸についても書きたいと思います。ご紹介予定の石鹸は、シャボン玉石けんさんの「シャボン玉浴用」、桶谷石鹸さんの「愛源A(アイゲン)」、ねば塾さんの「白雪の詩」です。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adosusume1g
Adosusume2
Adosusume3
Adosusume4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 

|

« 純石鹸① 洗顔石鹸/化粧石鹸の本質と効果や安全性 | トップページ | 純石鹸シリーズ③ より安全性の高い純石鹸の選び方 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286320/47233250

この記事へのトラックバック一覧です: 純石鹸② 浴用石鹸の洗顔は安全? 洗顔石鹸との違い?:

« 純石鹸① 洗顔石鹸/化粧石鹸の本質と効果や安全性 | トップページ | 純石鹸シリーズ③ より安全性の高い純石鹸の選び方 »