« タラソパックお試しセット キャンペーン | トップページ | 父の日ギフト/プレゼント 健康グッズや入浴剤をお探しの方に超オススメ! »

2013年5月12日 (日)

天然防腐剤配合のオーガニック化粧品は安全? 危険?

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

この一連の記事は、オーガニック化粧品や自然派化粧品の、悪口を書くものではありません。いわゆる自然派化粧品に対する過信による健康被害を避ける、または重篤化を免れていただくのが目的です。あらかじめお断りしておきます。

(オーガニックコスメ の本当を知ろうシリーズ⑨)

前回の記事では、無農薬栽培のボタニカル原料を成分とする、オーガニックコスメの安全性に関して書きました。今回は植物から抽出した、天然防腐剤配合のオーガニックコスメの安全性にについて書きたいと思います。

お客さまとお話をしていて、とにかく多いのがローズマリーエキス配合の自然派化粧水による時間差肌トラブルです。(→ 詳細は過去の記事) そのためにこのシリーズでも、時折この化粧品成分に触れて、「天然防腐剤だから安全!」と信じ込まないようにと書いてまいりました。

もちろんお身体が丈夫であって、問題ない場合があるかもしれません。しかし一旦肌荒れを生じ始めたら、すぐにご使用を中止すべきです。私はこのローズマリーエキスが特段危険と申し上げているのではなく、「安全だ!」と信じ込むことがたいへん危険と申し上げているです。

お話をしたお客さまによれば、「天然系防腐剤だから安全!」といったキャッチフレーズを信じこんで購入するパターンが多いようです。だから化粧水をボトル半分~2本使ううちに時間差の肌荒れが生じ始めても、原因が化粧水以外だと思いこんでしまいます。その結果、肌荒れ程度にはとどまらず、重篤な皮膚炎に悪化していく場合があるようです。

ローズマリーには、アレルゲンが含有されています。「時間差肌トラブル」を「アレルギーのバケツ理論」で説明すれば、だんだん肌を通してアレルゲンを吸収していき、ある程度までは身体の中のバケツでアレルゲンを受け止めます。しかし限界にきたときに、アレルゲンが身体の中で溢れ出し、一気に肌荒れという現象になって現れるということになります。しかもこれは、世代をまたぐ可能性もあるようです。

植物というものは、人間や他の生物に食されたり利用されるために、生きているわけではありません。ですから過去の記事でも書きましたが、自らの身に毒素をまとい、食べられないように身を守ります。シイタケが良い例です。

シイタケは微量のホルマリンを産生するために、生で食すると害があります。ですから必ず加熱してホルマリンを抜いてから食します。シイタケのホルマリンを集めて天然防腐剤をつくれば、たしかに化粧水はなかなか腐らないかもしれません。しかし猛毒となって、あなたの身体を蝕むでしょう。ですから「天然防腐剤は安全!」は、正しくないでしょう。

ローズマリーエキスのほか、チョウジエキスやGSE(グレープフルーツ種子エキスなどの、天然系防腐剤が化粧品に使用されます。パラベンなどの化学合成防腐剤に比べて、残念ながら安全性に関するデータの蓄積は、まったくないといっても過言ではないでしょう。

パラベン配合の化粧水で問題がなかったのに、天然防腐剤入りのオーガニックコスメで肌トラブルを起こした方が少なくないことは、この実態でうなずけるでしょう。私が知りえる限りでは、タイトルの「天然防腐剤配合のオーガニック化粧品は安全性は高い?」は、残念ながら×です。

そしてもう一つ見逃してならないことは、「防腐」という効果まで導くためには、その天然防腐剤は高濃度に配合されたり、薬効が強いといえるでしょう。アレルギーの危険性は、歪めません。シリーズ⑤の「オーガニックコスメ/自然派化粧品でアナフィラキシーショック?」にも書きましたが、大事な点のため繰り返し書きたいと思います。

口から体内に入る場合(経口摂取)には、いろいろな関所を通ることになります。しかし表皮、とくに粘膜を通して体内に入る場合(経皮摂取)は、ある意味無防備なのです。同じ成分であっても、食品ではアレルギーを起こさなくとも、化粧品でアレルギーを起こしてしまう場合があるわけです。加水分解コムギ成分によるアナフィラキシーショックも、経皮摂取した成分によって、アレルギーが引き起こされたと考えられています。

日本では化粧品原料よりも、食品原料のほうが高い安全性が求められるとお考えの方、少なくないようです。しかしフランスなどのEU諸国では、一般的には化粧品原料のほうが厳しく取り扱われます。日本の常識はEU諸国の非常識であり、これが化粧品による健康被害という現象につながるようです。

繰り返しになりますが、私は天然防腐剤配合の化粧品/化粧水を、危険だと決めつけているわけではありません。安全だと信じ込むことが危険であると、申し上げているだけです。何らかの肌トラブルが生じた場合は、勇気をもってご使用を中止すべきでしょう。

次回の記事では、はたしてオーガニックコスメ低刺激性なのか否かにについて書きます。

 

■ 公式ホームページ トップ [携帯/スマホ・パソコン

■ 公式サイト・オンラインショップ [携帯用/スマホ・パソコン用

■ クレジットカード専用・ヤフーストア [携帯・スマホ・パソコン

  

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

《公式サイト内の人気記事》

●粉吹き肌にクリームは有効? [携帯/スマホ・パソコン

●グリセリンとは? 濃グリセリンとは? [携帯/スマホ・パソコン

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン

●化粧品の防腐剤 パラベン vs フェノキシエタノール [携帯/スマホ・パソコン

●無添加化粧品の甘いワナ [携帯 /スマホ・パソコン]

●ローズマリーエキスによるアレルギーの危険性 [携帯 /スマホ・パソコン

●アレルギーテストとは?  [携帯 /スマホ・パソコン ]

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔が水虫に [携帯 /スマホ・パソコン]

●化粧水は弱酸性がお肌に優しい? [携帯 /スマホ・パソコン]

●それはホントに天然界面活性剤? [携帯/スマホ・パソコン

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

タラソテラピーのアルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/パソコン

|

« タラソパックお試しセット キャンペーン | トップページ | 父の日ギフト/プレゼント 健康グッズや入浴剤をお探しの方に超オススメ! »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然防腐剤配合のオーガニック化粧品は安全? 危険?:

« タラソパックお試しセット キャンペーン | トップページ | 父の日ギフト/プレゼント 健康グッズや入浴剤をお探しの方に超オススメ! »