« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月28日 (火)

白雪の詩 アルカスーパードラッグでの取り寄せは数日で!

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事では、台所用/食器用石鹸であっても、お肌への優しさが求められるべきという、白雪の詩の根底に流れる思想について、書きました。このような思想に基づき製造された石鹸のため、洗顔石鹸や浴用石鹸としても、使用している方が少なからずおられるわけです。私も、そのうちの一人です。化粧石鹸ではないため、あくまでも自己責任となりますが・・・。

さて、このようにブログを書いている間にも、アルカスーパードラッグさんに注文していた白雪の詩が、お店に到着しました。取り寄せ注文をしてから5日も経ないうちに、お店から製品到着のお電話を頂きました。定番から外れたのは少々残念ですが、それでもたいへん助かります。

台所用・食器用洗剤をお探しなら、ぜひ白雪の詩をいちどお使い下さい。これからは、手荒れの季節です。皆さまのお肌の健康を考えるなら、台所用洗浄剤は、やはり白雪の詩でしょう。。

(アルカドラッグで白雪の詩がなくなったシリーズ終了)

 

 Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adeffects01

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン

●1,2-ヘキサンジオールの危険性 [携帯/スマホ・パソコン

●フェノキシエタノールはパラベンより安全? [携帯/スマホ・パソコン

●ローズマリー葉エキスで重篤な副作用 [携帯 /スマホ・パソコン

●危険なパラベンフリー化粧品/化粧水 [携帯 /スマホ・パソコン]

●ピールオフパックとピーリングパックの違い [携帯 /スマホ・パソコン

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔カビに! [携帯 /スマホ・パソコン]

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER

GOOGLE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

グリチルリチン酸ジカリウムの化粧品への上限配合量と目的

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事に引き続き、今回よりグリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)に関する具体的な記事を、書いてまいりたいと思います。今回は化粧品における、グリチルリチン酸2Kの配合目的がテーマです。
 
化粧品におけるグリチルリチン酸2Kの配合基準として、上限量はたとえば化粧水の場合は、0.5%と厳しく制限されています。この成分は経皮摂取として体内に取りすぎることによりホルモンバランスを崩すといった、強い毒性があるからです。
 
ただしほとんどの化粧水の場合は、0.1%程度といわれています。ホルモンバランスを崩すとまではいかなくとも血行を阻害し、肌代謝を低下させる働きが、同成分にはあります。

肌代謝が落ちればお肌は美しさを失い、化粧品本来の目的と逆行してしまいます。そのため安全をみて、低濃度に抑えられていると考えられます。ただし多少なりとも肌代謝は落ちるでしょうが・・・。
  
この化粧品成分の配合目的は、配合される他の化粧品成分によって引き起こされるアレルギー等の不都合を、抑え込むことです。具体的は皮膚の反応としては、痒みや肌荒れ等です。
 
多様な美肌成分が配合されている化粧品ほど、アレルギーのリスクは高まります。とくに植物性等のボタニカル成分は、要注意です。オーガニックコスメなどの自然派化粧品ほど、アレルギーのリスクは高まります。
 
「天然成分は安全」といった信仰がありますが、これはまちがいでしょう。植物は人間のために、存在しているわけではありません。植物は自らの身を守るために、毒をもつ場合が多いと考えるべきでしょう。
 
よく「グリチルリチン酸2Kは甘草より抽出された天然成分」といったキャッチコピーで、他の天然成分と一緒に配合されるパターンが見受けられます。ボタニカル成分の配合比率が高まれば、当然ながらアレルゲンの比率もアップします。
 
その結果グリチルリチン酸2Kの配合量を、引き上げる必要が出てきます。オーガニックコスメを使用していて、お肌がキレイになれないとお感じの方が少なくないようですが、グリチルリチン酸2Kの配合量が高いことが原因であるかもしれません。

以上のことから、グリチルリチン酸2Kが使用された通常の化粧品であれば、それほど気にするほどではないと思われます。しかしピーリングが必要までに肌代謝が落ちた場合や、同成分が配合されたオーガニック化粧品を使用する場合は、注意が必要でしょう。
 

次回の記事では、医薬部外品(薬用化粧品)へのグリチルリチン酸2Kの配合目的について、書きたいと思います。
 
2017年7月1日付けライブドア記事より転載)

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adosusume1g
Adosusume2
Adosusume3
Adosusume4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

手作り化粧水にグリチルリチン酸ジカリウムはお薦めしない!

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

「グリチルリチン酸ジカリウムでお肌デコボコの副作用」と題した公式サイトの記事[携帯用/スマホ・パソコン用]には、毎日たくさんのアクセスを頂戴しております。この成分について疑問をお持ちの方が、きっとたくさんおられのではと思われます。

このグリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム/甘草エキス/カンゾウ根エキス)は、天然由来ということもあって、とても人気の高い化粧品成分です。ネット上では同成分に対して、さまざまな情報が行きかっています。

「天然成分で安全。」「肌が白く美しくなる。」といった肯定的な情報が、大半を占めるようです。しかし弊社の場合は、肌荒れをしずめたい、アトピー性皮膚炎の痒みを一時的に抑えたいといった目的以外では、同成分配合のスキンケア製品の使用は否定的です。

はたして手作り化粧水に配合して大丈夫な成分か否かと、お悩みの方が多いと思います。美しいお肌を目指す、または安全なコスメライフをおくるのであれば、弊社は配合すべきでないと考えます。

これからしばらくの間は、さまざまな観点からグリチルリチン酸2Kを分析し、その理由を導きたいと思います。次回の記事のテーマは、化粧水等化粧品への同成分の配合目的です。

手作り化粧水専用ブログ内の同内容の記事を転載)

 

 Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adeffects01

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン

●1,2-ヘキサンジオールの危険性 [携帯/スマホ・パソコン

●フェノキシエタノールはパラベンより安全? [携帯/スマホ・パソコン

●ローズマリー葉エキスで重篤な副作用 [携帯 /スマホ・パソコン

●危険なパラベンフリー化粧品/化粧水 [携帯 /スマホ・パソコン]

●ピールオフパックとピーリングパックの違い [携帯 /スマホ・パソコン

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔カビに! [携帯 /スマホ・パソコン]

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER

GOOGLE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

白雪の詩 台所用石鹸であっても食器とともに手を洗う!

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事では、台所用石鹸「白雪の詩」のメーカーさんであるねば塾さんの、素晴らしい企業姿勢について書きました。今回の記事では、その続きについて、書きたいと思います。

もう何年も前のことですが、ねば塾さんの責任者の方と、お話ししたことがございますその中で印象に残っていることとして、次のようなことをお話ししたことをおぼえています。日本では、雑貨品である石鹸と化粧石鹸を法律的に区別していますが、欧米では区別していないという点です。すなわち欧米では、石鹸は石鹸以外の何物でもないということです。

たとえば、台所用石鹸の洗浄対象は、お皿などの食器です。いっぽう化粧石鹸の洗浄対象は、人間のお顔などの身体です。化粧石鹸の場合は人体に使用することから、法的に厳しくあらねばならないというのが、日本の立場です。

しかしよくよく考えれば、台所用石鹸でお皿を洗う時には、手も洗っています。すなわち、台所用石鹸であろうとも、お肌に優しくしなければ、実際には売れないわけです。ですから石鹸を法的に区別しなければならないという考え方には、一定の疑問が生じます。

お話しした当時のねば塾さんは、まだ製造販売元の許可を取得しておられませんでした。コストがかかりすぎるため、小規模作業所にとっては、大きな負担となるからです。しかし台所用だけでなく身体にも使用できる石鹸の市場にはもちろんご興味はおありで、ほんとうに苦労されていたご様子でした。

しかし今では製造販売元の許可も取得され、化粧石鹸の販売もすでに開始されておられます。そんな志の高いねば塾さんで製造された石鹸は、これからもっともっと、多くの人に愛されるでしょう。そのためにもぜひアルカドラッグさんには、白雪の詩を再び定番化して頂きたいと、希求致します。

さて、先日取り寄せで注文した白雪の詩が、お店に到着したようです・・・。(次回の記事へ)

 

 Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adeffects01

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン

●1,2-ヘキサンジオールの危険性 [携帯/スマホ・パソコン

●フェノキシエタノールはパラベンより安全? [携帯/スマホ・パソコン

●ローズマリー葉エキスで重篤な副作用 [携帯 /スマホ・パソコン

●危険なパラベンフリー化粧品/化粧水 [携帯 /スマホ・パソコン]

●ピールオフパックとピーリングパックの違い [携帯 /スマホ・パソコン

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔カビに! [携帯 /スマホ・パソコン]

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER

GOOGLE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

ねば塾の食器用/台所用石鹸 白雪の詩をおすすめする理由

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事では、食器用合成洗剤で手が白っぽく粉を吹く(粉吹き肌)方は、白雪の詩がお薦めと書きました。すすぎも楽であり、たとえ洗浄成分が食器に残留したとしても、そう害のあるものではありません。ぜひお試しください。さて今回の記事では、ねば塾さんの台所用純石鹸「白雪の詩」をお薦めする理由について、書きたいと思います。

今までブログだけでなく、公式サイト内の記事にても、ねば塾さんの白雪の詩を何度も話題にして書いてまいりました。それほど私は、ねば塾さんのファンなのです。弊社のお客様が純石鹸をお探しの場合は、白雪の詩をお薦めしております。ただしお肌に使用する場合は、台所用石鹸のため、自己責任となります。

そしてパーム油に弱いまたはお肌が比較的弱い(敏感肌)のお客様の場合は、桶谷石鹸さんのアイゲンAをお薦めしております。牛脂の割合が極限まで高められていて、お肌により優しいからです。

私がおススメする理由は、単に高品質でお手頃価格ということではありません。ねば塾さんの企業姿勢(事業所姿勢)が、とても素晴らしいのです。

障がい者の方を雇用する場合は、行政に申請して、補助金を受け取ることができます。社会的弱者をみんなで支えていくことは至極当然のこととであり、必要なシステムでしょう。ねば塾さんは障碍者の方を雇用しておられます。しかしねば塾さんの場合は、行政からの補助金を受け取ることなく、きちっと利益を出して、補助金なしで立派に経営を成立させておられるのです。

補助金を受け取ることがよくないとは、決して言っているわけではありません。しかし、健常者にひけをとらないレベルまで、各々の障がい者の方の能力・特性を引き出し高めることを、ねば塾さんは実践されておられるのです。そこには「甘え」の余地などありませんので、妥協のない高品質な製品が出来上がるわけです。

ちなみに、ねば塾さんが原料として使用しているパーム油も、おそらくハイグレードなものをお使いと思われます。同じパーム油を原料とする他社さんの無添加の純石鹸であっても、低いグレードの油が原料と思われる場合は、鼻につくような臭いがする場合があります。

次回の記事では、甘えも妥協もない「白雪の詩」についての、続きを書きたいと思います。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adosusume1g
Adosusume2
Adosusume3
Adosusume4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »