« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月25日 (土)

石膏パック 業務用 http://www.alga.jp/masquespsetpm.html

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

アルガ・アイのソフト石膏パック「マスク・ダルモール」は、引締め効果と保湿効果がとても優れていると、エステサロン様よりとても好評です。また非発熱型のため、均一に塗布することができなくても、低温火傷の危険性もありません。

マスク・ダルモールには、海藻を美肌成分とするベーシックタイプの「マスク・ダルモール ブリアン」と、さらにオーガニックローズを配合した「マスク・ダルモール ロゼ」がございます。乾燥肌対策やいちご鼻対策程度であれば「ブリアン」でも充分! 「ロゼ」はさらに柔肌効果と美肌効果に優れているため、ブライダルエステ業務用としても人気です。

ただ今マスクダルモールを新規に導入されるサロン様に、「新規導入応援プラン」を実施中!

どうぞお気軽に、お問い合わせ下さいませ。

0794475616(9:00~17:00 定休日:土日祝)

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adeffects01

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ!

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

1,2-ヘキサンジオールの危険性

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

ピールオフパックとピーリングパックの違い

低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

1,3-ブチレングリコールとは?

BGを手作り化粧水に配合する危険性

ナノヒアルロン酸を手作り化粧水に配合する危険性

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER

GOOGLE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

1,2-ヘキサンジオールを保存料とするパラベンフリー化粧品

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事では、天然由来の防腐剤配合のパラベンフリー自然派化粧水で、防腐効果を高めるためにエタノールが配合された製品に関する安全性について書きました。今回はもっともバカバカしいけれども洒落にはならない、パラベンフリー自然派化粧品について、書きたいと思います。

それは、パラベンが環境ホルモンの疑いがあると、パラベン配合化粧品の危険性を指摘しておきながら、1,2-ヘキサンジオールを防腐剤として配合して「無添加化粧品」だとか「パラベンフリー自然派化粧品」などと宣伝がなされている、自然派化粧品です。決してパラベンを肯定するわけではありませんが、宣伝の手法に問題があるのではないでしょうか。

日本で1,2-ヘキサンジオールが化粧品に使用されたのは、ごく最近といっても差し支えないでしょう。そのため危険情報は、あまりありません。しかしこの化学物質は猛毒であり、経口摂取すれば肝機能障害を引き起こす危険性があります。一方パラベンは食品添加物でもあり、多少の経口摂取は安全とされています。

この1,2-ヘキサンジオールなる化学物質は、アメリカでは肝臓を害する恐れありと消費者に強い注意喚起がなされており、ほとんど猛毒扱いです。お肌に塗布することによる摂取、いわゆる経皮摂取ではどこまで安全であるかのデータはないため、避けておくべき毒素ということになります。とくにお酒を飲む方は肝臓に負担が大なり小なりかかるため、この毒素は要注意です。

このような危なっかしい防腐剤を配合しているノンパラベン自然派化粧水が、はたしてパラベン配合化粧水よりも安全だといえるでしょうか。なかにはグリセリンと同様の高い安全性などと書いているサイトもあるようで、まったくもって馬鹿馬鹿しいお話と言わざるをえないでしょう。

同成分の肌に対する安全性を示す、公的なデータの蓄積はありません。しいて申し上げるなら、製造者側が行った、短期間におけるパッチテストでしょう。当然ながら被試験者には、アレルギー体質の方や肌が弱い方は、居ないと考えるのが妥当です。少しばかりの代償で、肌トラブルが生じてしまっては、大変だからです。ですから、お肌が丈夫な方であれば、ある程度大丈夫かもしれないという程度の安全性と考えるべきでしょう。

繰り返しになりますが、1,3-ヘキサンジオール配合化粧品を長期間使用した場合における肝臓への負担や、確かめられていない生殖器への危険性は、まったく別のお話となりますが…。

弊社は手作り化粧水の材料を販売している関係上、自称「超敏感肌」のお客様より様々な情報を頂戴します。肌トラブルで一番多いのがローズマリーエキス(ローズマリー葉エキス/ROE)配合化粧水なのですが、この1,2-ヘキサンジオール配合化粧水による肌トラブルも、ちらほらといった感じです。

弊社は決して、1,2-ヘキサンジオール配合化粧水品の、悪口を言いたいわけではありません。なんの根拠もないのに、パラベン配合化粧品より安全なパラベンフリー自然派化粧品だと宣伝する手法に対して、疑問を感じているわけです。

これまで書いてまいりましたが、パラベンフリー自然派化粧品化粧品や無添加化粧品には、パラベン配合化粧品以上の危険性が存在することもあります。というよりも、パラベンフリー化粧品は危険と疑ったほうが、皆さんの安全のためともいえるでしょう。ぜひこのあたりを誤認識のうえ、快適なコスメライフをお過ごし下さいませ。(→ パラベンフリーに関する公式サイト内の人気記事

(パラベンフリー自然派化粧品の危険性シリーズは終了)

【弊社製品PR】

パラベン配合化粧水もやはり気になるなとお感じの方は、弊社の手作り化粧水の材料「アクア・ダルモール77ミネラル」をお試し下さい。化粧下地クリームを省略したファンデーション直塗でも、キレイに仕上がると好評です。ダブル洗顔が不要となり、ダブル洗顔で乾燥肌に陥っていた方からは、とてもお肌が潤うようになったと大好評です。

ただ今「30日間返金保証」を実施中です。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adosusume1g
Adosusume2
Adosusume3
Adosusume4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

オーガニックエタノール配合パラベンフリー自然派化粧品

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事では、パラベンフリー自然派化粧品でアレルギー性皮膚炎に陥る、代表劇なパターンについて書きました。アレルギー発症までは時間差があるということと、「天然だから絶対安全!」といった間違った認識が、原因の特定を妨げる傾向があるようです。アレルギー性皮膚炎の重篤化を避けるためにも、このあたりは気をつけておくべきでしょう。

さて、パラベンフリー自然派化粧品のご使用をご検討されている方、今ひとつ気を付けておくべき点があります。それは、天然防腐剤と一緒に、エタノール(アルコール)が配合される場合がある点です。天然由来の保存料の亡父効果が安定していないため、エタノールで補助するのです。

このエタノールについて、化粧品メーカーや販売者が、「オーガニックエタノールだから安全!」といった、宣伝をしている場合があるようです。しかし、エタノールはエタノール以外の何物でもなく、とくに乾燥性敏感肌には大敵です。基本的にはエタノールは人体に有害であるため、お肌に刺激が生じたり、置換作用でお肌から水分を追い出します。

弊社アドバイザー医師の北廣美先生(奈良県三郷町 医療法人やわらぎ会理事長/代替医療で超有名な先生)によれば、アトピー肌(アトピー性皮膚炎)には、わずかな量のエタノールでもタブーとのことです。

次回の記事では、もっともばかばかしいけれど洒落にはならない、パラベンフリー自然派化粧品について、書きたいと思います。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

  

Adeffects01 

 

Adosusume1e_3 
Adosusume2_3 
Adosusume3_3 
Adosusume4_4 
Adosusume5b 

 

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン 

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ! 

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

1,2-ヘキサンジオールの危険性

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

ピールオフパックとピーリングパックの違い

低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

1,3-ブチレングリコールとは?

BGを手作り化粧水に配合する危険性

ナノヒアルロン酸を手作り化粧水に配合する危険性 

USDA認定オーガニックとは? その実態は?

 

Algai2013tm 

 

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER 

 GOOGLE 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

ノンパラベン化粧水でアレルギー性皮膚炎を発症する危険性

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回のパラベンフリー自然派化粧品に関する記事に引き続き、今回は自然派化粧水等で肌トラブルを発生する、具体例を書きたいと思います。

化粧品売り場の店頭では、化粧水等の試供品やサンプルが、配布される場合があります。その製品のキャッチフレーズがさわやかで、またパッケージのデザインが優れていれば、ついその試供品を試したくなるのが、人情というものでしょう。それまではパラベン配合化粧水でも問題なくとも・・・。

その試供品を使ってみて、とくに際立った効果がなくとも使い心地が良ければ、一度じっくりと試してみようと、その化粧水を購入してしまうこととなります。使い続けているうちに、こんどこそ今までの化粧水になかったような効果が出てきて、お肌が超美しくなるかもといった、淡い期待を持ちながら・・・。

そしてとくに大した効果もないままに、ある日を境に突如皮膚炎を発症する事態に陥ることがあります。原因は、そのパラベンフリー自然派化粧水に配合されている、天然由来成分です。この症状はいわゆる、アレルギー性皮膚炎と呼ばれています。

アレルギーというものは、まず、すぐには発症しません。じっくりと時間をかけて体内にアレルギー物質(アレルゲン)が蓄積し、突如として体内で爆発するのです。これは「アレルギーのバケツ理論」とも呼ばれていて、時間差で襲ってくるのです。

たとえばこれは、ローズマリーエキス(ローズマリー葉エキス/ROE)配合化粧水の場合ですが、化粧水を1、2本使い終える頃に、突然アレルギー性皮膚炎を発症する危険性があります。しかも原因が化粧水であることがわからないために使い続けて、重篤化する危険性もあります。

前回の記事からの繰り返しになりますが、弊社は決してパラベンを肯定しているわけではありません。また、ノンパラベン自然派化粧品を、否定するつもりもありません。しかしパラベン配合化粧品で肌トラブルを生じた方は、ほとんどいらっしゃらないのが現実なのです。このあたりをお考えの上で、ノンパラベン自然派化粧品のご使用が、ご検討されるべきでしょう。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

 

 

Adeffects01 

 

Adosusume1e_3 
Adosusume2_3 
Adosusume3_3 
Adosusume4_4 
Adosusume5b 

 

公式サイト内の拡大図

 

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

 

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ! 

 

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

 

エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

 

1,2-ヘキサンジオールの危険性

 

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

 

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

 

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

 

ピールオフパックとピーリングパックの違い

 

低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

 

1,3-ブチレングリコールとは?

 

BGを手作り化粧水に配合する危険性

 

ナノヒアルロン酸を手作り化粧水に配合する危険性 

 

 

 

Algai2013tm 

 

《他の関連サイト等》

 

サブ公式サイト

 

美容ブログ アメーバーブログ

 

手作り化粧水専用ライブドアブログ

 

FACEBOOK

 

TWITTER 

 

 GOOGLE 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

パラベンフリー自然派化粧水/化粧品はホントに安全?

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

表題の疑問は、パラベンが配合されていない自然派化粧品等をご使用された方の、多くの方がお感じになられるかと思います。疑問に感じながらも使い続ける方もいらっしゃれば、ごみ箱行きにする方も・・・。先月の地元のデパートの加古川ヤマトヤシキさんでの実演販売時でも、やはり疑問に思われているお客様が大半でした。

「天然素材」とそうでないものを分けて、自然派気分にひたるのは、確かに気分がよいことかもしれません。しかし自然というものは、人間にはそう甘くありません。当たり前のことですが、あらゆる動植物は人間のために、存在しているわけではないからです。

たとえば、植物エキスの大半には、アレルギー物質(アレルゲン)が含まれています。化粧品に配合される時には、多くの場合はグリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)という、抗アレルギー成分が配合されます。この成分は肌代謝を低下させ、お肌から美しさを奪います。

これでも対処しきれないときには、たとえば化粧水を1本使い終える頃に、アレルギー性皮膚炎などを発症します。ローズマリーエキス(ローズマリー葉エキス/ROE)による肌トラブルなどは、重篤化する危険性があります。

また防腐剤として、パラベンの代わりにフェノキシエタノールが配合されているノンパラベン化粧水を使用しているうちに、ご本の頭痛やお子さんの喘息を引き起こす危険性アメリカではほぼ毒物視されている「1,2-ヘキサンジオール」が配合されている自然派化粧品など・・・。

少なくとも弊社の経験では、パラベンの代わりにフェノキシエタノールやローズマリーエキスが配合されている化粧品よりも、パラベン配合化粧品をお使いの方のほうが、圧倒的に肌トラブルが少ないのが現実です。パラベン配合化粧水等を使用されていて、何となく自然派化粧水に切り替えた後に、肌トラブルが頻発しているのです。

下記は、「パラベンフリー」または「パラベン」の検索ワードで、Google等で5、6位に上位ランクされている、当社公式サイト内の記事です。パラベンフリー化粧水や自然派化粧水に疑問をお感じの方は、ぜひご覧下さいませ。

危険なパラベンフリー自然派化粧品

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adosusume1g
Adosusume2
Adosusume3
Adosusume4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

肌を傷めないノンピーリングの安全なピールオフパックとは?

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事では、先月の加古川ヤマトヤシキさんでの実演販売で、お客様とのお話しのなかで気になった、皮脂の過剰分泌が起こる原因と、対策について書きました。今回も引き続き、お客様との会話で気になったことを、書きたいと思います。

フェイスパック/フェイシャルパックといったお顔にするパックのなかで、「ピールオフパック」または「ピールオフマスク」とも呼ばれているコスメがあります。一般的には、「ピールオフパック」のほうが、よく使われているようです。

そのピールオフパックという言葉を聞かれて、角質層を一皮剥くのではと、ご心配される方はたくさんおられます。やはり今回の実演販売でも、同じ傾向にありました。

ピールオフパックと称されている商品群には、確かに角質層を一皮剥ぎ取るパックがあります。代表的な製品が、「鼻パック」です。この製品はピーリングとして、お肌へ作用するため、対象部位と特定した「ピーリングパック」とも言えます。要するに、ピールする(剥がす)対象が、コスメ自体か、角質層であるかということです。

ピーリングパックは、端的に言えば、強力な接着剤で角栓や毛穴の汚れをや古い角質層を剥ぎ取って、お顔をスッキリ綺麗にするわけです。しかし残念なことに、必要な角質層までも剥ぎ取ってしまう危険性があります。

必要な角質層が無理やりはがされれば、当然ながらお肌が損傷し肌バリアが低下します。ひどい場合はお顔に炎症が生じるわけですが、炎症が生じなくとも、たとえば乾燥肌が超乾燥肌に、敏感肌が超敏感肌になったりするわけです。

そのようにピーリングパックで一旦肌トラブル等をご経験された方は「ピールオフパック」をひとくくりのものと考え、全ての「ピールオフパック」を警戒する傾向があるようです。ピールオフパックとピーリングパックの相違点については、弊社公式サイト内の記事にて詳細をご説明しております。

弊社のタラソテラピー海藻パック「マスク・ダルモール」は、塗った後にペーストが固まり、塗布後15分後にお顔から剥いで外すパックです。ピールオフパックとは、剥いで外すパックという意味です。そのあたりをご説明させて頂き、お試しになられたお客様もおられました。

弊社はスキンケア製品に関して、「ピーリングは不要」という思想があります。しかし実際には、多くのお客様がピーリングの必要を感じるほど、肌代謝が低下している傾向があります。次回の記事ではピーリングが、なぜ必要となってしまうかの原因について、書きたいと思います。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

  

Adeffects01 

 

Adosusume1e_3 
Adosusume2_3 
Adosusume3_3 
Adosusume4_4 
Adosusume5b 

 

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン 

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ! 

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

1,2-ヘキサンジオールの危険性

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

ピールオフパックとピーリングパックの違い

低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

1,3-ブチレングリコールとは?

BGを手作り化粧水に配合する危険性

ナノヒアルロン酸を手作り化粧水に配合する危険性 

USDA認定オーガニックとは? その実態は?

 

Algai2013tm 

 

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER 

 GOOGLE 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »