« マニキュア落しの除光液で乳児が中毒 - 気になるYahoo News | トップページ | 国民生活センターにおけるボツリヌス毒素注射の苦情例等 »

2018年10月10日 (水)

ボトックス等ボツリヌス毒素注射の副作用と安全性/危険性

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事では、美容医療におけるボトックス等ボツリヌス毒素注射によるしわ取り効果などのメカニズムについて書きました。今回は美容外科におけるボツリヌス毒素の、危険性や副作用について書きたいと思います。

まず最初に記述すべきこととして、当たり前のことですが、美容医療(美容外科)とは医療です。副作用を伴わない医療がもちろん望ましいのですが、他に犠牲をはらっても目的を達することができれば、それは医療として成功なのです。たとえばガン治療において、たとえ内蔵が破壊されたとしても、癌細胞が消滅すれば、それは成功となります。

美容医療の施術を受ける前に認識すべきことは、美容医療においてもやはり同様であることを、まずは認識すべきでしょう。端的に申し上げるなら、副作用は当たり前ということです。ボトックス等ボツリヌス毒素注射をされる前に、そのあたりの危険性の覚悟をしておかないと、あとで後悔することになりかねません。

副作用としてまず挙げられるのは、表情の崩壊でしょう。本来動くべき顔面の筋肉が動かないわけですから、たとえば目だけ笑って目より下は無表情、または目は無表情なのに目より下は笑ってるといった、恐ろしい表情となるようです。顔面神経痛よりもアンバランスな表情かもしれません。

次に副作用として挙げられるのは、薬剤にたいするアナフィラキシーショックやアレルギーです。施術した部位の腫れがひかない、頭痛や吐き気といったことなど、さまざまな症状が現れるようです。本来であれば人体に対して猛毒を注射するわけですから、アレルギー反応など当たり前のことでしょう。

そしてイチバン気になるのが、他の部位への副作用です。とりわけ生殖器への悪影響は、大きな問題となるようです。現在のところ、薬剤の効果が続いている間の妊娠や授乳は避けるべきだとされているようですが、施術後の恒常的な副作用については、明らかになっていないようです。

でも副作用が出る事故発生率は低いのでは?

確かにネット上での多くの情報では、副作用の発生率や発生頻度は低いと表現されている場合が多いようです。じつはこれが、大きな問題なのです。次回の記事ではこのあたりについて、書きたいと思います。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

  

Adeffects01 

 

Adosusume1e_3 
Adosusume2_3 
Adosusume3_3 
Adosusume4_4 
Adosusume5b 

 

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン 

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

公式サイト内の人気記事集(best)》

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ! 

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

1,2-ヘキサンジオールの危険性

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

ピールオフパックとピーリングパックの違い

低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

1,3-ブチレングリコールとは?

BGを手作り化粧水に配合する危険性

ナノヒアルロン酸を手作り化粧水に配合する危険性 

  

Algai2013tm 

 

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

手作り化粧水専用ライブドアブログ

FACEBOOK

TWITTER 

 GOOGLE 

 

|

« マニキュア落しの除光液で乳児が中毒 - 気になるYahoo News | トップページ | 国民生活センターにおけるボツリヌス毒素注射の苦情例等 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286320/74366951

この記事へのトラックバック一覧です: ボトックス等ボツリヌス毒素注射の副作用と安全性/危険性:

« マニキュア落しの除光液で乳児が中毒 - 気になるYahoo News | トップページ | 国民生活センターにおけるボツリヌス毒素注射の苦情例等 »