2013年10月 2日 (水)

腕時計の革・レザーベルトでかぶれる原因 かぶれない対策

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

腕時計の皮革性製ベルト/バンドにかぶれる方は、少なくないようです。またそのような方は皮革性ベルトにも弱い傾向にあり、腰回りにミミズ腫れができたりするようです。そこで「かぶれない皮革製ベルト/バンド」をお探しになられるようですが、それでもなかなか改善されない方も・・・。

かぶれるメカニズムは簡単です。皮革に含まれている薬剤が汗に抽出されて、皮膚に刺激を与えるまたは侵していくわけです。もちろんお肌に優しいベルトを探されるのも選択肢のひとつでしょう。しかしここで視点を変えて、お肌が弱くなったと考えてみられてはいかがでしょうか。

ここで質問です!

お風呂/シャワーでお使いの洗剤/洗浄剤は、次のうちどれでしょうか?

①ボディーソープ

②合成界面活性剤やエデト酸入りの石鹸もしくは複合石鹸

③純石鹸

もしお答えが③の場合は、このブログ記事は役にたちません。薬局で医薬品のご購入を薬剤師さんに相談されるか、お医者さまに診察してもらう等の対策が必要でしょう。しかし①や②をお使いの場合は、③の純石鹸に切り替えてみられて下さい。

純石鹸とは、石鹸記事のみを使用した、たいへんスキンケア性が高い石鹸です。しかし合成界面活性剤を含有するボディーソープなどの合成洗剤は、人によっては肌バリアをスカスカにして、セラミドを突っ切ります。(詳しくは公式サイト内の携帯用記事/パソコン用記事をご覧下さい。) 肌バリアを失ったお肌に、有害物質を含んだ汗が浸透して、これがカブレの原因となるわけです。

純石鹸は安価であり、高い安全性があります。逆に高価な石鹸はいろいろなものが配合されて、それがお肌への刺激となる可能性があります。オススメの純石鹸はさきほどの記事に記載しておりますので、ぜひご参考下さいませ。

なお同様のカブレには、樹脂によって起こる場合もあるようです。別の記事の「ブラジャーの透明ストラップでかぶれる」も、ご参考下さい。まとめの記事では、もう一歩踏み込んで書いておりますので、ぜひご覧下さいませ。

 

■ 公式ホームページ トップ [携帯/スマホ・パソコン

■ 公式サイト・オンラインショップ [携帯用/スマホ・パソコン用

■ クレジットカード専用・ヤフーストア [携帯・スマホ・パソコン

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)