2013年5月13日 (月)

父の日ギフト/プレゼント 健康グッズや入浴剤をお探しの方に超オススメ!

今年のお父さまへのプレゼント何にしようかなと、そろそろ悩み始める方が増える時期となりました。6月16日(日曜日)は父の日までは、あと1ヶ月あまりです。

まだお決まりでなければ、アルガ・アイの上級タラソテラピー入浴料「コート・ダルモール ジャポネ」をご検討下さい。一流リゾートホテルさまや老舗温泉旅館さま等のスパ施設で、施術用にも使用されている逸品です。

お肌がキレイになるのはもちろんのことですが、最大の特徴は「優れたリラックス効果」です。通常のお湯よりも、1~2℃低めでのご入浴がオススメです。ですからお父さまが血圧高めの場合は、低めでのご入浴をおすすめ下さい。

Gift_japonais60g_f260

50グラム入り父の日限定ギフト仕様は、全国送料込み840円です。6/15までの限定販売となります。初夏から真夏にかけては、1/2袋~1/5袋がオススメです。37℃~38℃の、ぬるめのお湯が超オススメです。

とくに包装紙で包む必要はないでしょう。もともとギフト包装に近いパッケージのため、リボンか「White Day」と書かれたシールを追加する程度がベストでしょう。裏面も下の画像のように、キレイなつくりとなっています。外装は透明度の高い、ポリプロピレンの袋入りです。

Gift_japonais60g_r260

大きなサイズを贈りたいという場合は、600グラム容器入りがございます。全国送料込み6930円です。

Japonais600g260

こちらは、残念ながらギフト仕様がございません。たいへん恐れ入りますが、お客さまご自身で愛情をこめて、ラッピングをして下さい。そのかわりに、バラ配合タラソパックとバラ配合のタラソテラピー入浴料がセットになった、「ブライダルエステ薔薇タラソお試しセット」を、お客さまにプレゼントさせていただきます。お一人様1回限り、6/15までの添付サービスです。「コート・ダルモール ジャポネ600G」をご注文時に、「薔薇タラソを試したい!」とメッセージ下さい。メッセージ無き場合は添付されませんので、ご注意下さい。

Rbset01_2

このセットのパックと入浴料は、どちらとも日本ではアルガ・アイにしかないタラソテラピー製品です。美肌力とはもちろんのこと、とくに入浴料は感動していただけると思います。

Masque_named02

このタラソパックの使い方の概略は、粉末を水でといてペーストを作り、顔と首周りに塗っていきます。15分後に固まったペーストをはがします。ただそれだけなので、とても簡単です。お顔だけでなく、首周りのほうを気にされていると思いますので、首の裏まで塗って下さい。お顔から首周りにかけて、お肌がしっとり潤うばかりでなく、とてもソフトにそしてキレイに引き締まります。

そのパックの前には、もう1品の紅紫タラソテラピー入浴料で、くつろいで下さい。たぶんお湯の色に、まずは驚嘆されると思います。

一生に一度ははいってみたい・・・。

そんな衝撃的な色をした、タラソ入浴料です。ご入浴後は奥さまのお肌がやわらか~くなり、そして潤い引き締まります。

なおアルガアイのタラソテラピー製品は、敏感肌用に仕上げています。とくに配合しているマイクロローズパウダー(バラ花弁粉末)は、オーガニック認証品を基本としていて、栽培場所も特定。農薬検査もロット毎に行っております。(詳細は携帯用/パソコン用)どうかご安心の上、お使い下さいませ。

ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問合わせ下さいませ。

 

■ 上級タラソ入浴料のページ[携帯/パソコン

■ バラ配合タラソパックのページ[携帯/パソコン

■ 紅紫タラソ入浴料のページ[携帯/パソコン

■ オンラインショップ[携帯/パソコン

  

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

《公式サイト内の人気記事》

●粉吹き肌にクリームは有効? [携帯/スマホ・パソコン

●グリセリンとは? 濃グリセリンとは? [携帯/スマホ・パソコン

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン

●化粧品の防腐剤 パラベン vs フェノキシエタノール [携帯/スマホ・パソコン

●無添加化粧品の甘いワナ [携帯 /スマホ・パソコン]

●ローズマリーエキスによるアレルギーの危険性 [携帯 /スマホ・パソコン

●アレルギーテストとは?  [携帯 /スマホ・パソコン ]

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔が水虫に [携帯 /スマホ・パソコン]

●化粧水は弱酸性がお肌に優しい? [携帯 /スマホ・パソコン]

●それはホントに天然界面活性剤? [携帯/スマホ・パソコン

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

タラソテラピーのアルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/パソコン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

ブルーローズ 青いバラ@ひょうごローズクラブ ② 交配技術はここまで進化!

 

A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

前回の記事は、遺伝子組み換えのブルーローズそのものや、開発途上における環境破壊の危険性について書きました。今回は交配によって夢が実現した、ブルーローズについて書きたいと思います。

Br03

これは「マロンブルー」です。前回の遺伝子組み換えのブルールーズもそうですが、色合い的にはブルーというよりはラベンダー色です。展示されていた2つの交配によって開発されたブルーローズは、遺伝子組み換えよりは多少色合い的には薄いものの、ここまで品種改良がなされています。

そしてもうひとつ・・・。

Br02

マロンブルーよりひとまわり大ぶりの、「ブルーロマネスク」です。

両種ともにいえることですが、萼(ガク)に近い花弁(花びら)は薄い緑色が混じっています。花弁が萼から変化したといわれていますが、何とも趣がある色彩を醸し出していて、造花っぽさもなく活き活きとしたバラでした。

あとは気になる香りですが、マロンブルーはセンチフォリア(ケンチフォリア)のようなバラ特有の濃い香りを放っていました。ブルーロマネスクは、錯覚かもしれないですが、菊にも似た香りが混じっていたと思います。いずれにしても、栽培者さんの熱い思いが伝わってくる、とても趣のあるバラでした。

最後になりますが、交配でここまでの品種改良の技術が確立されているのであれば、遺伝子組み換えまでの必要がないのではと、率直に思いました。

次回はバラ栽培の達人の、目から鱗が落ちるようなお話について書きたいと思います。

  

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

《公式サイト内の人気記事》

●粉吹き肌にクリームは有効? [携帯/スマホ・パソコン

●グリセリンとは? 濃グリセリンとは? [携帯/スマホ・パソコン

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン

●化粧品の防腐剤 パラベン vs フェノキシエタノール [携帯/スマホ・パソコン

●無添加化粧品の甘いワナ [携帯 /スマホ・パソコン]

●ローズマリーエキスによるアレルギーの危険性 [携帯 /スマホ・パソコン

●アレルギーテストとは?  [携帯 /スマホ・パソコン ]

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔が水虫に [携帯 /スマホ・パソコン]

●化粧水は弱酸性がお肌に優しい? [携帯 /スマホ・パソコン]

●それはホントに天然界面活性剤? [携帯/スマホ・パソコン

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

Algai2013tm

タラソテラピーのアルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/パソコン

| | コメント (0) | トラックバック (0)