« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月26日 (月)

バレンタインデー用ギフト/プレゼントに入浴剤/入浴料をお探しなら!

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ

 

下記セールは終了致しました。ご利用ありがとうございました。3月よりの特別セールは、コチラです! 

 

もうすぐバレンタインですが、彼氏さんやご主人さんへのプレゼントは、もうお決まりでしょうか? まだお決まりでなければ、本格派タラソテラピーのアルガアイ製品をご検討下さい。

 

上級タラソテラピー入浴料「コートダルモール ジャポネ」600g容器入り(通常税別6600円)と、バラ配合タラソテラピー入浴料「コートダルモール ロゼ」60g入り6袋組(通常税別6600円)、合計960グラムがセットになった、「タラソ入浴特別セット」を、特別価格にて販売致します。期間は2015年1月29日より2月28日までの1カ月間です。お一人様・同一世帯様1セット限り、公式サイトオンラインショップとヤフーストア合計で、50セット限定です。

 

写真左の上級タラソテラピー入浴料「コート・ダルモール ジャポネ」は、日本を代表するタラソテラピーリゾートホテル様等で、ハイグレードルームの部屋入れ(アメニティグッズ)やスパ施設の施術用としてもお使い頂いている、たいへん評価の高い商材です。冬季は20~40グラム、夏季は10~20グラムのご使用量を、オススメしております。卓越したリラックス効果と高い潤い美肌効果が定評です。

 

写真右のバラ配合「コート・ダルモール ロゼ」は、上記ジャポネにオーガニックローズ等を配合して、さらに美肌系に進化させました。全身がとても柔らかく、そして引き締まった美しい潤い美肌へと導きます。お忙しいエステサロン様等が、全身パックの代替品としても、お使い頂いております。ご使用量は10グラムから1袋全量(60グラム)と、お好みに応じてお使い頂けます。彼氏さんやご主人様にはジャポネをプレゼント、そしてご購入者さまがロゼをお使いになられるというのが、イチバンのオススメです。

 

もしご自身用として2種類の入浴料をお使いの場合の使い分けですが・・・

 

ロゼを毎日お使いになられる必要は、ないかと思われます。日頃はジャポネをお使いになられて、週に1度はロゼを1袋全量をお使いになられてはいかがでしょうか。

 

ぜひこの機会に、アルガアイ製品をご検討下さいませ。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

FACEBOOK

TWITTER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

ピールオフパック オーガニックローズ配合で人気 アルガアイ 毛穴対策には保湿を! 鼻パック等ピーリングパックは逆効果

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ]  

 

粘着力の強いパックでの、ピーリングは繰り返してはダメ!

 

角質層が傷ついて保水力が低下して、ますます乾燥して毛穴が開きます!

 

アルガ・アイのピールオフパック「マスク・ダルモール ロゼ」は、ノンピーリングです。強いピーリングは角質層を傷つけ、肌トラブルや乾燥肌に導くます。優れた潤い美肌効果と引き締め効果が、マスクダルモールロゼの特徴です。潤えば毛穴が開くこともなく、黒ずみの原因である汚れ等が、毛穴内にたまりにくくなります。

 

マスク・ダルモールロ ゼ

 

Image11rose15

 

使い方は簡単です。粉末を重量比で3倍の水でといてペーストを作りお肌に塗布、15分後に固まったペーストをはがします。お風呂あがりなどの、お顔に何もついていない状態で。行って下さい。

 

マスクダルモールの保湿力はとても優れていて、単にお肌がモチモチ潤うだけでなく、Tゾーンのテカリ/脂浮きがすっきり解消されると好評です。テカリの原因は、お肌の乾燥が原因だからです。ですから乾燥肌・脂性肌・混合肌等、全肌質対応です。

 

New_masque_justfinished

 

ほかに乾燥が原因の現象として、毛穴の開きが挙げられます。化粧下地クリーム等で毛穴カバーをされるよりも、お肌の保湿が効果的です。なぜなら毛穴周囲のお肌が乾燥してやせ細るから、毛穴が開くからです。マスクダルモールをご使用になられたお客様より、毛穴レスになると好評です。

 

New_masque_peelingoff

 

また、お肌が乾燥して粉をふいたように白っぽく見える、いわゆる粉吹き肌にも効果があると好評です。お顔だけでなく、ひざ下の粉を吹いたように白っぽくなった部位にも、ぜひお使い下さい。お肌がとても美しく仕上がります。

 

Imageface15

 

その他にマスクダルモールの両製品の穏やかな引き締め効果も、たいへん好評です。頬や、そしてお顔以上に気になる顎下~首のお肌がすっきりキレイに引き締まるととても好評です。

 

Imageface16

 

効果はだいたい数日~1週間程度との、お客様よりのご意見です。弊社でも、週1~2度のお手入れをオススメしております。もちろん月1回でも年1回でもかまいません。大切な日の前日にお使い頂くことも、人生においては効果的でしょう。

 

お値段は、30g入りが税別で1200円です。お顔から首~デコルテと、広くお手入れして頂けます。お顔+首周囲といったケアも可能です。300g容器入りは税別6600円です。お顔+首前面のお手入れなら、15回お使い頂けます。

 

弊社公式サイトのオンラインショップおよびYAHOOストアにて、ご購入いただけます。ぜひお試し下さい。

 

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

FACEBOOK

TWITTER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年 新年明けましておめでとうございます!

Genga2015_2

 

謹賀新年!

 

謹んで新年の祝詞を申し上げます。

 

旧年中に弊社製品をお買い上げになられたお客さま、当ブログおよび弊社公式へアクセスして下さった皆さまに厚くお礼を申し上げるとともに、皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

タラソテラピーのアルガアイの公式オンラインショップおよびクレジット決済専用ヤフーストアはお正月休暇中も営業中ですが、出荷は1月5日以降となります。

 

本年もみなさまよりのアクセスを、お待ち申し上げております。

 

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

FACEBOOK

TWITTER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »