« エプソムソルトの副作用 長時間入浴での発汗で逆に太る? | トップページ | 手作り化粧水にグリチルリチン酸2K 偽美白効果の危険性? »

2015年4月 8日 (水)

乾燥性敏感肌用手作り化粧水 醸造エタノールなら安全? アルコールには変わりなし! アトピー性皮膚炎には危険性大!!

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ]   

 

化粧水には植物エキス等、さまざまな成分が含まれます。エキス等は溶媒としてエタノール(アルコール)が使用され、キャリーオーバーとして化粧水に通常残留します。

 

このエタノールに関して、「合成エタノール」ではなく「天然アルコール」「醸造エタノール」を使用しているから安全と、宣伝しているコスメメーカーをしばしば見かけます。しかしこれは他社メーカーの化粧水と差別化させるための、ただ単なるイメージ戦略だけでしかない可能性が大きいでしょう。

 

合成であれ天然であれ、エタノールはエタノールです。アルコールに弱い方(いわゆる下戸さん)がエタノール配合の化粧品/化粧水を使用するとアルコールに感作して、肌トラブルを生じる可能性が高まります。また敏感肌や乾燥肌の方には、まったく向かないでしょう。

 

手作り化粧水の場合も、やはり同じです。「手作り化粧水に日本酒を加えるとお肌がたるむ原因に!」と題した記事に、毎日たくさんのアクセスを頂戴します。問題となるのは、日本酒に含まれる天然エタノールです。エタノール配合の手作り化粧水を長年使用した場合は、肌年齢が実年齢を大幅に上回ることになりかねません。

 

お肌がたるんだりシワ・小皺が目立つようになるメカニズムは、いたって簡単です。日本酒に含まれるアルコール(エタノール)が速やかに肌細胞と結びつき、肌細胞から水分を追い出します。そしてアルコールは揮発性のため、その後は蒸発してしまいます。残されたお肌は、干からびてしまうのです。

 

なお弊社アドバイザー医師の北博美先生(奈良県三郷町 医療法人やわらぎ会理事長/代替医療分野で超有名)よれば、アトピー性皮膚炎(アトピー肌)の場合は微量のエタノールも避けるべきだとのことです。

 

危険性を排してできるだけ安全性が高い化粧水をつくることが、手作り化粧水の本来の目的でしょう。安易にアルコールを加える、またはキャリーオーバーとしてアルコールが残留する植物エキス等を加えてしまっては、本末転倒にもなりかねないでしょう。

 

 

 

(以下弊社製品PR)

 

アルガアイの手作り化粧水用材料「アクア・ダルモール77ミネラル」は、グリセリンと精製水を使用して、化粧水の手作りが可能です。オススメレシピで出来上がった化粧水はとても浸透力が高く、ファンデーション直塗りが可能と大好評です。ただいま返金保証実施中! ぜひお試し下さいませ。

 

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

FACEBOOK

TWITTER

|

« エプソムソルトの副作用 長時間入浴での発汗で逆に太る? | トップページ | 手作り化粧水にグリチルリチン酸2K 偽美白効果の危険性? »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾燥性敏感肌用手作り化粧水 醸造エタノールなら安全? アルコールには変わりなし! アトピー性皮膚炎には危険性大!!:

« エプソムソルトの副作用 長時間入浴での発汗で逆に太る? | トップページ | 手作り化粧水にグリチルリチン酸2K 偽美白効果の危険性? »