« ⑨ バスソルトで発汗・デトックス効果を求める安全性/危険性 | トップページ | 謹賀新年! »

2015年12月29日 (火)

⑩ バスソルト/タラソ入浴剤で発汗ダイエット 逆に太る?

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ  

 

バスソルト編の第1回目の記事は コチラ です

 

浴用タラソテラピーQ&Aトップは コチラ です 

 

前回の記事では、タラソテラピー入浴剤に、激しい発汗効果やデトックスを求めることが正しいか否書きました。今回はタラソテラピー入浴剤による痩身(ダイエット)効果について、書きたいと思います。

 

タラソテラピー入浴剤の広告で、ダイエット効果が書かれている場合があるようです。たっぷりと汗をかいたら、まるで痩せることができるような・・・。そういったこともあり、前回の記事で書いたような、浴槽内で1時間以上の発汗をともなうような入浴をする方もおられるようです。

 

しかしそのような入浴方法で痩せたというお話は、少なくとも私は聞いたことがありません。激しい発汗を伴うような危うい入浴は、身体にストレスを与え続けます。ストレス発散すべきバスタイムが、まるで苦行となってしまうのです。ストレスがたまると当然ながら、太る原因となるでしょう。

 

決して安価ではないタラソテラピー入浴剤をこのような使い方をするのであれば、安価なエプソムソルトをお使いになるほうがよろしいかと思います。発汗効果であれば、エプソムソルトがイチバンです。

 

しかし繰り返しになりますが、長時間の発汗を伴う入浴は、オススメできません。苦労して痩せるつもりが、太る結果にもなりかねません。しかもスキンケア効果やリラックス効果は、当然ながらタラソ入浴剤には遠く及ばないでしょう。

 

タラソテラピー入浴剤でのオススメの入浴方法は、40℃までのぬるめのお湯で、15~30分間、肩までしっかり浸かることです。そうすることで、すぐれたリラックス効果と潤いスキンケア効果が得られるでしょう。

 

次回の記事では、半身浴か否かについて、書きたいと思います。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

FACEBOOK

TWITTER

|

« ⑨ バスソルトで発汗・デトックス効果を求める安全性/危険性 | トップページ | 謹賀新年! »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ⑩ バスソルト/タラソ入浴剤で発汗ダイエット 逆に太る?:

« ⑨ バスソルトで発汗・デトックス効果を求める安全性/危険性 | トップページ | 謹賀新年! »