« 手作り化粧水 ラミナリアディジタータ等海藻エキスは危険? | トップページ | 手作り化粧水 オーガニックエタノール配合で乾燥肌に? »

2016年6月 8日 (水)

手作り化粧水 ローズマリー葉エキス(ROE)配合の危険性

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ]    

 

前回までの記事では、手作り化粧水に植物エキス/ボタニカル成分を加えることによる、危険性増大について書きました。今回からは、手作り化粧水に防腐剤を加える危険性について、書いてまいりたいと思います。なお今回の記事では、植物エキスを加えることによる、重篤なアレルギー発症に危険性についても、言及しております。

 

せっかく安全性を高めた手作り化粧水を作っても、危険性の高い防腐剤を加えてしまっては、もともこもありません。その代表的なものが、ローズマリーエキス/ローズマリー葉エキスです。保存料として穏やかな防腐効果が期待されるため、しばしば手作り化粧水に使用されるようです。

 

名前こそ「ローズ」と付いておりますが、バラとはまったく関係のない種の植物です。歴史的に外用に使用されてきたバラを使用すれば、アレルギーとはまずは無縁でしょう。

 

しかしローズマリーエキスは、決して安全性は高くありません。アレルギー性皮膚炎のほか、光過敏症等の疾病を、発症することが知られています。いったんアレルギーを発症してしまえばかなりたいへんなようで、ローズマリーを原料とする芳香剤にも反応してしまうようです。

 

これではパラベンやフェノキシエタノールを配合した化粧水のほうが、安全性が高いといえましょう。手作りする意味がないばかりか、身を危険にさらしてしまうことと同じです。

 

せっかく安全性の高い手作り化粧水を作ったわけですから、冷蔵庫で冷やすなどして保存し、早めに使い切りましょう。次回の記事では、他の防腐効果のある成分を加えることによる、デメリットについて書きたいと思います。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

FACEBOOK

TWITTER

|

« 手作り化粧水 ラミナリアディジタータ等海藻エキスは危険? | トップページ | 手作り化粧水 オーガニックエタノール配合で乾燥肌に? »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作り化粧水 ローズマリー葉エキス(ROE)配合の危険性:

« 手作り化粧水 ラミナリアディジタータ等海藻エキスは危険? | トップページ | 手作り化粧水 オーガニックエタノール配合で乾燥肌に? »