« 手作り化粧水 防腐剤ラディッシュエクストラクト配合は危険? | トップページ | 手作り化粧水 プラセンタエキス原液の危険性/副作用 »

2016年7月17日 (日)

手作り化粧水 防腐剤としてのカワラヨモギエキスは危険?

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ]   

 

前回の記事では、手作り化粧水の防腐剤として、ラディッシュエクストラクトを配合する危険性について書きました。今回も天然系抗菌剤/防腐剤である、カワラヨモギエキスを手作り化粧水に使用する、危険性/安全性について、書きたいと思います。

 

カワラヨモギとは、その名のとおり、河岸等に広く生息するヨモギです。日本各地やアジアにひろく生息しています。薬草であると同時に、いわば雑草です。

 

ヨモギエキスには、保湿効果や抗炎症作用があるとされています。また昔からカワラヨモギには、防カビ効果/抗真菌作用があるとされています。ですから、カビやすい手作り化粧水には、有効かもしれません。

 

しかし安全性においてとても大事なのは、キク科の植物には、強いアレルギーを引き起こす危険性があることです。天然だから安全だと信じ込まずに、肌荒れ等の肌トラブルを生じたら、勇気をもって使用を中止しましょう。安易に「天然=安全」と、考えるべきではありません。取り返しのつかないことにもなりかねませんので!

 

ローズマリーエキスやラディッシュエクストラクトと同様に、カビや雑菌だけに害を及ぼすような都合のよい成分など、皆無であると考えるべきでしょう。せっかく安全性の高い手作り化粧水をつくられるのであれば、防腐剤は配合せず、腐敗するまでに使い切るべき、それが理想的な手作り化粧水の使い方であると、アルガ・アイは考えます。

 

アメブロ内の関連記事

公式サイト内の類似記事

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

FACEBOOK

TWITTER

|

« 手作り化粧水 防腐剤ラディッシュエクストラクト配合は危険? | トップページ | 手作り化粧水 プラセンタエキス原液の危険性/副作用 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作り化粧水 防腐剤としてのカワラヨモギエキスは危険?:

« 手作り化粧水 防腐剤ラディッシュエクストラクト配合は危険? | トップページ | 手作り化粧水 プラセンタエキス原液の危険性/副作用 »