« 中学生や高校生の鼻のテカリや皮脂の過剰分泌の改善方法 | トップページ | パラベンフリー自然派化粧水/化粧品はホントに安全? »

2018年8月 3日 (金)

肌を傷めないノンピーリングの安全なピールオフパックとは?

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ] 

 

前回の記事では、先月の加古川ヤマトヤシキさんでの実演販売で、お客様とのお話しのなかで気になった、皮脂の過剰分泌が起こる原因と、対策について書きました。今回も引き続き、お客様との会話で気になったことを、書きたいと思います。

フェイスパック/フェイシャルパックといったお顔にするパックのなかで、「ピールオフパック」または「ピールオフマスク」とも呼ばれているコスメがあります。一般的には、「ピールオフパック」のほうが、よく使われているようです。

そのピールオフパックという言葉を聞かれて、角質層を一皮剥くのではと、ご心配される方はたくさんおられます。やはり今回の実演販売でも、同じ傾向にありました。

ピールオフパックと称されている商品群には、確かに角質層を一皮剥ぎ取るパックがあります。代表的な製品が、「鼻パック」です。この製品はピーリングとして、お肌へ作用するため、対象部位と特定した「ピーリングパック」とも言えます。要するに、ピールする(剥がす)対象が、コスメ自体か、角質層であるかということです。

ピーリングパックは、端的に言えば、強力な接着剤で角栓や毛穴の汚れをや古い角質層を剥ぎ取って、お顔をスッキリ綺麗にするわけです。しかし残念なことに、必要な角質層までも剥ぎ取ってしまう危険性があります。

必要な角質層が無理やりはがされれば、当然ながらお肌が損傷し肌バリアが低下します。ひどい場合はお顔に炎症が生じるわけですが、炎症が生じなくとも、たとえば乾燥肌が超乾燥肌に、敏感肌が超敏感肌になったりするわけです。

そのようにピーリングパックで一旦肌トラブル等をご経験された方は「ピールオフパック」をひとくくりのものと考え、全ての「ピールオフパック」を警戒する傾向があるようです。ピールオフパックとピーリングパックの相違点については、弊社公式サイト内の記事にて詳細をご説明しております。

弊社のタラソテラピー海藻パック「マスク・ダルモール」は、塗った後にペーストが固まり、塗布後15分後にお顔から剥いで外すパックです。ピールオフパックとは、剥いで外すパックという意味です。そのあたりをご説明させて頂き、お試しになられたお客様もおられました。

弊社はスキンケア製品に関して、「ピーリングは不要」という思想があります。しかし実際には、多くのお客様がピーリングの必要を感じるほど、肌代謝が低下している傾向があります。次回の記事ではピーリングが、なぜ必要となってしまうかの原因について、書きたいと思います。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

FACEBOOK

TWITTER

 

|

« 中学生や高校生の鼻のテカリや皮脂の過剰分泌の改善方法 | トップページ | パラベンフリー自然派化粧水/化粧品はホントに安全? »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肌を傷めないノンピーリングの安全なピールオフパックとは?:

« 中学生や高校生の鼻のテカリや皮脂の過剰分泌の改善方法 | トップページ | パラベンフリー自然派化粧水/化粧品はホントに安全? »