« ポビドンヨード主剤イソジンうがい薬は新型コロナウイルス対策・感染予防に有効!? 栄養素としてヨード摂取できているのは日本と韓国のみ! | トップページ | 新型コロナウイルスは感染予防よりも重症化予防が重要!? ワクチン開発に期待するより適切な栄養摂取や肥満等生活習慣病予防が重要? »

2020年8月15日 (土)

75回目の終戦記念日 差別やマスコミによるデマはまだ根絶しない…

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ] 

 

本日8月15日は、75回目の終戦記念日です。式典にて私たちの陛下は「過去を顧み、深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願う。」とのお言葉を述べられました。また新型コロナ感染拡大防止に関しても、「新たな苦難に直面していますが、私たち皆が手を共に携えて、困難な状況を乗り越え、人々の幸せと平和を希求し続けていくことを心から願います。」とも述べられました。

陛下のお立場上は、一般論的なことしか述べることしかできません。「深い反省」とは何かということを、やはり何であるかを一人ひとりが考えるべきかなと、私は思います。

●戦争をしてはなない

●他国を侵略してはならない

●人の命を奪ってはならない

上記のような道徳的なことは、もちろん言えるでことでしょう。しかし他人の生命や健康を毀損することは、時として許されることがあります。たとえばその行為が、刑法上の緊急避難や正当防衛に相当する場合です。また国によっては刑法により、死刑が許容されています。

要するに「人の命を奪ってはならない」ということは、普遍的なことではないわけです。戦争になれば、沢山の相手国に人を殺した人が、英雄となります。敵兵を殺さなければ、わが身が危険にさらされることはもちろん、自国の親兄弟も危険にさらされることが想定されます。ある意味これは国を挟んだ、緊急避難や正当防衛ともいえるでしょう。

私はもっともやってはならないことは、民族/人種差別と、マスコミに扇動されてはならないことだと思います。逆からいえば、この2つさえ注意しておけば、まず戦争は起こらないでしょう。

戦争をしたがる世論は、一部の指導者とマスコミによって醸成されます。対米戦争開始前まで、大手全国紙(具体的には朝日新聞)は紙面に戦意を煽ることを、いっぱい書き連ねました。相手国の国民は人間ではないといった、根も葉もない悪口を絡ませながらやってのけるのです。

「鬼畜米英」といったフレーズは、かなり効果的であったようです。ほんとうに角が生えていると信じていた日本人は、決して少なくありません。自国の民を邪悪な鬼から守るために、邪悪な米国と戦わなければならないと、教え込まれたわけです。これが戦争における、差別の効用です。

こういった敵国に対する悪口は、時の政府に命じられて始まったわけではありません。全国紙等のマスコミです。そういったことを書けば、たくさんの部数が売れるからです。そのようなことを続けてた結果、ヒステリックで好戦的な世論が沸騰し、日本政府は世論に押し切られて、国力の差があきらかな米国にたいして無茶な戦争を始めました。

いったん戦争を始まれば、世論の後押しで国家権力は兄弟となり、政府は国民に命を差し出すことを求め始めます。自ら作り出した世論に、もはやマスコミもあらがうことができなくなり、あのような悲惨な敗戦を迎えることとなりました。

このように差別は、一見他民族を虐げるだけのように見えますが、じつは自らを滅びの道へと導くものです。もちろん他の国の方々を思いやることは大切でしょうが、わが身の安全を確保すべきでしょう。差別をしないということは、わが身の安全を確保するということです。

首都圏では他国民に対するヘイトスピーチが、実質的には野放し状態です。これはヘイトスピーチが、許容されていることと大差はないでしょう。これは戦争の惨禍に導く行為であり、決して許されることではないでしょう。私たち日本人は第二次世界大戦の反省から、差別を根絶すべきと、私は考えます。もちろん陛下のお言葉をうかがったわけではありませんが、深い次元から言われたお言葉と推察いたします。

また先般の緊急事態宣言に至る過程では、マスコミや一部政治家(東京都知事)により、デマやフェイクメッセージが流布されました。持病のない志村けんさんはコロナウイルスであっという間に亡くなられたという、あのデマ事件です。あのデマのあと世論は一気にヒステリックになり、当初緊急事態宣言を行わない予定だった政府が、発令に至りました。

私は緊急事態宣言が、間違いだといっているわけではありません。デマによって世論が醸成された結果の、緊急事態宣言に疑問を感じるわけです。一部の例外的な強権的な政権を除いて、日本の政権は迎合主義であり世論には逆らいません。デマによって明らかに、国政がゆがめられました。

国政がゆがめられた結果、これから苦しむ方や自殺される方は少なくないと見積もられているようですが、それは別として・・・。マスコミは戦後75年経過しても、同じ間違いを繰り返しているのです。

平気でデマを流して世論操作することや、ヘイトスピーチが許容されてしまうことは、たいへん恐ろしいことです。日本はいつまでたっても、戦争の惨禍と背中合わせであるのではと、今日の終戦記念日に危惧します。

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

Blogger

FACEBOOK

TWITTER

|

« ポビドンヨード主剤イソジンうがい薬は新型コロナウイルス対策・感染予防に有効!? 栄養素としてヨード摂取できているのは日本と韓国のみ! | トップページ | 新型コロナウイルスは感染予防よりも重症化予防が重要!? ワクチン開発に期待するより適切な栄養摂取や肥満等生活習慣病予防が重要? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポビドンヨード主剤イソジンうがい薬は新型コロナウイルス対策・感染予防に有効!? 栄養素としてヨード摂取できているのは日本と韓国のみ! | トップページ | 新型コロナウイルスは感染予防よりも重症化予防が重要!? ワクチン開発に期待するより適切な栄養摂取や肥満等生活習慣病予防が重要? »