« グリチルリチン酸ジカリウム(2K)配合美白化粧水の常用/長期使用で血流や肌代謝/ターンオーバー低下して美肌になれない! | トップページ | グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K/グリチルリチン酸二カリウム/GKⅡ)のステロイド様作用とは? »

2021年1月16日 (土)

お茶石鹸による加水分解小麦アレルギー事故と薬用美白化粧水によるロドデノール白斑事故の共通点 グリチルリチン酸ジカリウム配合!

A_masqued

海藻パック マスクダルモールのご紹介ページへ]    

 

弊社公式サイト内の「グリチルリチン酸ジカリウム 平成のまとめ」の連続記事を追記・補完のうえ、再編成いたしました。下記は第2章の内容の一部です。 

前回の記事よりの続き) 

前回の記事では、グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K/グリチルリチン酸二カリウム/GKⅡ)を配合した美白化粧水等コスメや薬用美白化粧品(医薬部外品)を常用/長期使用すると、血行/血流が低下して肌代謝/ターンオーバーが滞り、素肌の美しさを失う危険性について書きました。所詮はお肌が綺麗になるか汚なくなるかという程度のお話でしたが、今回はもっと深刻なことについて、書きたいと思います。

過去の記事にて、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されたスキンケア製品の他の美肌成分がお肌に合わない時は、同化粧品成分がもつ抗炎症作用や抗アレルギー作用によって、お肌が守られることを書きました。お肌が弱い敏感肌やアトピー肌(アトピー性皮膚炎)にとっては、たいへん安心なように思えます。そういうことで敏感肌用化粧水などには、このグリチルリチン酸ジカリウムがよく配合されています。

しかしここが最重要ポイントなのですが、グリチルリチン酸ジカリウムにお肌を丈夫にする効果が、あるわけではありません。むしろグリチルリチン酸ジカリウムはステロイド剤と同様に、外敵から身を守る役割を果たすお肌の機能を弱体化して、生命を危険にさらす危険性さえもあります。なぜなら炎症もアレルギー反応も本来は、生命維持に欠かせない免疫作用です。

身体に経皮摂取されては危険だから、アレルギー性皮膚炎などを生じさせて、アレルゲンや危険な化学物質などの有害物質を排除しようとするわけです。炎症はアラームであり、警告ランプなのです。グリチルリチン酸ジカリウムの一番恐ろしい点は、このアラームを鳴らないようにしてしまうのです。

もしアレルゲン等の身体に危険な物質がグリチルリチン酸ジカリウムと一緒に配合されている化粧水や石鹸をお肌に使用したら、どうなるでしょうか!

それが具現化したのが、お茶石鹸(医薬部外品)による加水分解小麦アレルギー事故と、薬用美白化粧水(医薬部外品)のロドデノール白斑事故であるのではという疑いがあり、アルガアイの今までの経験から、そうである可能性が非常に高いと考えております。

これらのスキンケア製品の共通点は、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて且つ美白効果が宣伝されている点です。もしこれらのコスメにグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていなかったら、これらの大惨事は発生しなかった可能性が高いと考えられるわけです。とくに薬用美白石鹸の場合は、重篤なアナフィラキシーショックに陥るような、生命の危険にさらされた方がたくさんおられたと、聞き及びます。このようにグリチルリチン酸ジカリウムの偽美白効果を悪用することは、とても危険な行為なのです。

この偽美白効果の悪用については、厚生労働省においてこの薬用美白化粧水が医薬部外品として承認される途上で、グリチルリチン酸ジカリウムを配合した美白化粧水に対する懸念が、議事録に記録されています。もし偽美白効果の悪用を国が認めていなければ、この事故は防げていた可能性があるわけです。

二度あることは往々にして、三度あるものです。もちろん起って欲しくはありませんが、次はグリチルリチン酸ジカリウムと何の組み合わせで三度目の化粧品事故が起こるかと、非常に懸念されるところです。続きの記事へ)

アメブロ関連記事

Hatena関連記事

Blogger関連記事

● グリチルリチン酸ジカリウム 平成のまとめ 序章(目次を含む)

 

Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセット ご紹介ページへ

 

Adeffects01

 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

アルガアイ流 毛穴ケアのご紹介絵図

アクアダルモール77 ご紹介ページ

マスクダルモール ご紹介ページ

 

公式サイト内の化粧品関連記事集》

パラベン vs フェノキシエタノール

ローズマリー葉エキスの安全性

1,2-ヘキサンジオールの安全性

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

エチルヘキサン酸セチルの安全性

低分子ヒアルロン酸で顔面水虫に!

海藻パックでかぶれる原因とは?

石膏パックで低温やけどの危険性

濃グリセリンとは?

 

Algai2013tm

《他の関連サイト等》

サブ公式サイト

美容ブログ アメーバーブログ

はてなブログ

Blogger

FACEBOOK

TWITTER

|

« グリチルリチン酸ジカリウム(2K)配合美白化粧水の常用/長期使用で血流や肌代謝/ターンオーバー低下して美肌になれない! | トップページ | グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K/グリチルリチン酸二カリウム/GKⅡ)のステロイド様作用とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリチルリチン酸ジカリウム(2K)配合美白化粧水の常用/長期使用で血流や肌代謝/ターンオーバー低下して美肌になれない! | トップページ | グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K/グリチルリチン酸二カリウム/GKⅡ)のステロイド様作用とは? »